ウーブ

4ROOMの看板犬、ウーブが2022年9月29日に息を引き取りました。11歳5ヶ月でした。

4ROOMが今年、開業22年を迎えます。
そしてウーブが11歳って事は4ROOMの半分はお店にいた事になります。
正真正銘の看板犬でした。どこかに預けることもなく、入院とかもなく、
お店を開けてる時は100%お店にいた訳です。
そして何より人が好きで、来るお客さんみんなにシッポをフリフリして寄っていって一生懸命に接客をしてくれてました。
(お客さんに吠えてるのはゴンズ(若手)の方で、ウーブはお客さんには絶対吠えません。ひとくくりで、お店に行くと2匹に吠えられると言われ事がありますが、ウーブにとっては濡れ衣なんです。ウーブが人に吠える事は絶対ありませんから)

人が好きすぎて、犬が嫌いな人にもスリスリいっちゃって嫌がられる事とか、スリスリ行って、それをフル無視される事とかもごく稀にありました。
それはそれでしゃーない事でして、犬が嫌いな方には申し訳なく思います。
でも、ほとんどの人にはナデナデして可愛がってもらってました。

10歳を過ぎたあたりから後ろ足が弱ってきて(老化+病気)、靴を履いての散歩、その後は車イス。
さらにここ最近は前足も弱ってきて、2輪の車椅子を4輪に変えようかとしてた矢先にすい炎になってご飯を食べられなくなって、
そうこうしてる間に、恐らく体の他の内部の調子も悪くなり、、その後色々試しましたが結局は力尽きました。
やはり食べられなくなると厳しいです。2週間で体重も3〜4キロは落ちちゃいました。

もう少し一緒にいてくれるかと思ってましたが、自分たちの予想より少し早く逝ってしまいました。

ウーブには何ともいえない特別感があって、思うところは沢山あります。
子供時代はハンパなくワンパクだったし、テンション上がると止めるのが大変だったし、ボクサー以外の他の犬とは中々遊べないし。。
そんな子が少しづつ衰えていくのが初めはすごく辛かったんです。
でも車椅子を乗りこなす頃には少し安心しました。でもそれも束の間でした。。

で、亡くなった時は思ってた以上の衝撃でした。

それでもお店に届くお花、お店に来てくださるお客さん、友達、インスタでのコメントにすごく救われました。
おかげさまで、少しづつ新しい日常になりつつあります。

この場を借りて、お店、散歩中、インスタ、他色んな所でウーブを可愛がってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
ウーブもみんなに可愛がってもらって楽しくて幸せな生涯だったと思います。そう信じてます。

これからは新店長、ゴンズ(うるさくてすいません)がいます。先輩ぽっちゃんもまだまだ頑張ってます。
もちろんお店は今まで通り営業してます。
ウーブはいませんが、これからも4ROOMを宜しくお願い致します。





関連記事

  1. 通常営業

  2. 24日(木)がお休みとなります。

  3. 明けましておめでとうございます。

  4. 年末年始の営業のお知らせ。

  5. 「GIRUVI x 4ROOM」と「臨時休業」

  6. 臨時休業のお知らせです

  7. 今日から通常営業です。

  8. 臨時休業

PAGE TOP